音楽・スポーツの話題を中心に日々の雑感を綴ります
by neroli_bigarad
プロフィール
9月1日生 乙女座 O型 ♂
好きな食べ物:湯豆腐
趣味:音楽鑑賞、アロマセラピー
元巨人 篠塚選手似のやさ男

HP "Vita Cantabile" を開設したのを機にブログも移転しました。今後はそちらで更新いたします。
カテゴリ
全体
本田美奈子さん
ラフマニノフ
クラシック
音楽
フィギュアスケート
野球
サッカー
相撲
日記
雑感
管理者より
最新のトラックバック
秀逸なBGMのセンス
from Giorni Cantabili
ラフマニノフ ヴォカリ..
from にゃんこままの部屋
音楽がドラマの演出効果を..
from にゃんこままの部屋
キム・ユナ ロシア杯を制..
from 多重債務|多重債務を抱えて一..
母の日ギフト
from 母の日ギフト
お気に入りブログ
The Lark Asc...
ナチュラル&スローライフ
ブログ
ぺんぎんさんのひとりごとダイヤリー
"I LOVE MINAKO HONDA" の管理人 ぺんぎんさん

きまぐれ雑記
水香さんのフィギュアスケートメインのブログです

☆モモのエッセイブログ☆
モモさんがスポーツや芸能などを中心に日々思ったことを書いてます

痛快 エブリデイ クラシック
音楽が大好きなにゃお10さん クラシックを中心に楽しんでいます

ひとりごと。
鳥とフィギュアスケートとフランス音楽がお好きなmakiさん

Dotaの(o^_’b ぐっじょぶ
DVD鑑賞、オーディオ、パソコン、カメラスポーツは見るのは大好き!なDotaさん

にゃんこままの部屋
にゃんこままさんがその時々に感じたことを日記風につづります

OKIBARIYASU!
本田美奈子.ナビ・サイトの管理人 REBIRTHさん
リンク
ほんのちょっとクラシック気分
マーラー、チャイコフスキー、ラフマニノフ好き ぶるうらぐうん さんのクラシック紹介サイト


ForeverMinako 美奈子さん永遠に
私達は本田美奈子さんをいつまでも応援し続けます 素敵な歌をありがとう。

I LOVE MINAKO HONDA
天使になった歌姫 本田美奈子.さんを、いつまでも愛する人へ

Springtime is here ! 本田美奈子.ナビ・サイト
美奈子さん情報サイト リンク集が充実しています

minako channel
本田美奈子 オフィシャルサイト

Columbia Music Entertainment
本田美奈子コロムビアサイト
ブログパーツ
ライフログ
検索
以前の記事
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:相撲( 9 )
白鵬優勝 続報
今日付のサンスポの記事によると、白鵬が本田美奈子さんの歌を聴いているということを知った美奈子さんの所属事務所の社員が、今場所中に宮城野部屋を訪れて先月朝霞市で行われた追悼展のグッズをプレゼントしたという。
白鵬が決定戦に備えるために西の支度部屋から東に移る通路を歩いている映像を見て、歩き方が少し不自然だと感じたのだが、どうやら以前痛めた左足首の状態は今も万全ではないようだ。そればかりでなく場所中にはリンパ腺を腫らして発熱し、(信じ難いのだが)帯状疱疹にもかかったという。それでも横綱不在の場所を大関として立派な成績で務められたのは美奈子さんの歌声からもらった力のお蔭もあるのだろう。
来場所は綱取に挑むことになるが、年6場所制が定着した昭和33年以降では大関二場所で横綱に昇進した例はないという。偉業に向けて美奈子パワーを糧に精進して欲しい。
[PR]
by neroli_bigarad | 2006-05-22 18:55 | 相撲
祝・白鵬初優勝!
大相撲夏場所で新大関白鵬が優勝決定戦で雅山を下し、見事初優勝を遂げた
本割りでは把瑠都と対戦し、立ち合いで肩越しに左上手を引くとすぐに体を開いての出し投げで新入幕力士に大関の貫禄を見せつけた。
決定戦では雅山の厳しい突き押しをしのいで右を差すと上手も引いて右四つがっぷりに。胸を合わせて慎重に寄り立てて勝負を決めた。本割りでの対戦ではほとんど勝利を手中にしながら詰めを誤って逆転を許した教訓を活かした見事な取り口だった。

新大関の場所では思うように力を出し切れない力士が多い中で、14勝1敗での優勝は快挙というほかはない。唯一の黒星も相撲内容では上回っていたもので、横綱朝青龍不在の中圧倒的な力を見せつけた場所だった。
来場所は早くも綱取になる。すでに取り口は横綱相撲と呼びたくなるようなもので、その可能性は大いにあるといっていいだろう。
普段はゆったりした曲調の音楽を好み、ファンからプレゼントされた本田美奈子さんのアルバム「アメイジンググレイス」をよく聴いているという。何事にも動じない静かな落ち着きを感じさせる態度は音楽の嗜好にも表れているようだ。若さに似合わず風格をも備えた力士、今後がさらに楽しみになる。
[PR]
by neroli_bigarad | 2006-05-21 19:05 | 相撲
琴欧州 「徹子の部屋」に出演
しばらく湿っぽいムードが続いてしまったので、今日は少しお気楽な話題を。

大関琴欧州が今日の「徹子の部屋」に出演した。インタビュアーの徹子さんがスポーツ音痴な方なので相撲についての込み入った話はもちろんはなから期待できないのだけど、琴欧州の好青年ぶりをあらためて知るにはいい番組だったかも知れない。上手な日本語で丁寧に受け答えする様子は実にさわやかで、見ていてほれぼれする。
一番おかしかったのは彼がすらすらと言ってのけた「佐渡ヶ嶽部屋の元床山さん(さどがたけべやのもととこやまさん)」のフレーズを徹子さんは何度やっても正しく言えなかったこと。早口の徹子さんも言い慣れない言葉にはてこずってしまうものらしい。それにしても日本人より上手な日本語はまことにあっぱれ! 5月場所もこの調子で活躍して欲しい。

なお、明日のゲストは浅田姉妹! これまた見逃すことはできない。
[PR]
by neroli_bigarad | 2006-05-03 15:00 | 相撲
白鵬 大関に昇進
大相撲春場所で13勝2敗の成績をあげた関脇白鵬の大関昇進が正式に決まった
伝達式での口上は5通りの候補を考えていたというが、「全身全霊をかけて努力します」と滑らかに語った。今後の活躍がますます楽しみな若い大関の誕生である。

彼は若手力士とは思えないほどの落ち着き払った取り口が特徴だが、それを支えているのが本田美奈子さんの歌声だという。しっとりした曲調を好む彼は、ファンからプレゼントされたアルバム「アメイジンググレイス」を聴くのを日課にしているほか、夏川りみさん、松山千春さんの歌をよく聴いているという。
同郷の先輩、横綱朝青龍が闘志をむき出しにするのに対し、白鵬には不気味な静けさのようなものを感じていたのだが、こうした音楽的嗜好を知ると親しみがわいて、彼のことが少し理解できたような気がする。これからも美奈子さんの歌からもらった力を糧に、横綱へ向けて精進して欲しい。
[PR]
by neroli_bigarad | 2006-03-29 19:48 | 相撲
佐渡ヶ嶽部屋がイスラエルで公演
現在春場所が開催中だが、ちょっと変わったニュースを発見。佐渡ヶ嶽部屋が単独でイスラエルで公演を行うという。協会としてではなく部屋単独での海外公演というのは聞いたことがない。コーヘン駐日イスラエル大使が佐渡ヶ嶽部屋と懇意であることから実現したようだ。死海での力士の浮遊実験も行うという。どんなことになるのか楽しみだ。
[PR]
by neroli_bigarad | 2006-03-17 18:31 | 相撲
佐渡ヶ嶽四人衆がTV出演
佐渡ヶ嶽親方、琴欧州、琴光喜、琴獎菊の四人が「関口宏の東京フレンドパーク2」に出演した。みな普段は見られないような笑顔で楽しんでいたのが印象的。特に琴光喜があれほどはしゃいでいるのを見たのは初めてで、少し驚いた。新親方はまだまげを落としてなくて、年齢も近いこともあり現役力士達の兄貴分といった趣き。ゲームに自ら先頭に立って参加していた。
さすがに運動能力の高いところを見せて金貨を5枚獲得。ダーツも素晴らしい腕前を披露してワイド薄型TV3台ほかを獲得。視聴者プレゼントでも琴欧州が用意したプレゼント全てを見事に当ててしまった。当たった人はラッキーだが、普通の家にあれが全て入り切るのかと心配にもなる。
これから新親方も独自の色を出して部屋の雰囲気も変わってくるのだろう。厳しさの中にも家族のような情愛があふれる魅力ある部屋にしていくことを望みたい。大阪場所では今日の放送のようにリラックスして実力を出し切って欲しい。琴欧州、琴光喜には優勝争いにからんでもらいたいものだ。
[PR]
by neroli_bigarad | 2006-03-06 23:48 | 相撲
新生佐渡ヶ嶽部屋
久々に盛り上がった大相撲本場所の余韻がさめないうちに、もうひとつ相撲の話題を書いておきたい。

結果的に優勝争いからは脱落したとはいえ、今場所最も注目された存在は新大関琴欧州だった。彼の所属する佐渡ヶ嶽部屋は先場所から今場所にかけて、先代佐渡ヶ嶽親方の定年退職、琴の若の引退・佐渡ヶ嶽襲名、琴欧州の大関昇進と大きな節目を迎え、大相撲の話題の中心となっていた。琴錦(現竹縄親方)のスピード相撲に惚れ込んで以来佐渡ヶ嶽ファンになった私としては嬉しい限りであった。
鬼瓦のような顔つきで厳しく弟子達を指導した先代から、角界を代表する美男で優しい性格の新佐渡ヶ嶽親方に代がかわって。部屋の雰囲気がどうなっていくのか楽しみだ。新師匠は先代の厳しい指導を受け継いでいくと語っているが、どうなることやら。
琴欧州は今場所はめざましい活躍とまではいかなかったが、今後がますます注目される。彼の取り口は、上背があり手足が長い体型をいかしているという点で貴ノ浪(現音羽山親方)に比較的近いが、いくつか相異点がある。貴ノ浪が外四つの体勢を好んだのに対し琴欧州は右指しの意識が強いこと、貴ノ浪は相手を上に持ち上げようとして踵に体重がかかり、そのために常に足首に故障を抱えていたが、琴欧州の場合前傾姿勢を保ち前へ出る相撲を心がけていることなどがあげられるだろう。このまま順調に力をつけていけば横綱の座も見えてくるだろう。その際には四股名を先代師匠の琴桜にあやかって「琴桜州」とあらためる構想もあるようだ。
私の一押しの力士は琴光喜なのだが、二代目琴桜の名も用意されているのに、彼が大関に昇進するのはいつになることか…。いつの日か琴桜州と琴桜の優勝決定戦を見てみたい。
[PR]
by neroli_bigarad | 2006-01-24 00:26 | 相撲
祝・栃東優勝
大相撲初場所は大関栃東の優勝で幕を閉じた。
今場所は優勝争いが混戦で見応えがあり、観客の入りも好調だったようだ。琴欧州効果で黒海、露鵬などこのところやや伸び悩んでいた観のある外国出身力士が内容のある相撲をとっていたのが印象的だ。きっとかなり刺激を受けていたのだろう。
横綱朝青龍は12日目に白鵬の小手投げを喰らって右肘を傷めてから(肉離れだったらしい)左手一本の相撲になってしまった。白鵬は初めはあまり内容がよくなかったが、勝星を拾っているうちに調子を上げてきて13勝もしてしまった。来場所は成績次第では大関昇進もありそうだ。
混戦の優勝争いを制したのが、故障続きでこのところ影の薄かった栃東だったのは意外だが嬉しかった。元々幕内きっての技能派力士、今場所は久々に充実した相撲を見せてくれた。普段あまり大言壮語をしない大関がインタヴューに答えて「上を目指して」と語っていたのは頼もしい。来場所の綱取に期待したい。

追記(1月23日):
大関栃東がブログを開設した。より身近なところから応援させてもらえるようだ。これからの栃東にますます注目だ。
[PR]
by neroli_bigarad | 2006-01-22 23:24 | 相撲
観客席のドラマ
大相撲の中継を見ていたら、京唄子さんと林家ぺーさんが見に来ていた。TVに映る場所とわかっていてああいう派手な格好をして来るのだから、自分がいるということに気づいてもらいたいんだろうね。芸人さんというのは根っからの目立ちたがり屋なのかな。
ぺんぎんさんも見ていたらしい。

高校生の頃、定期試験の日に終わって家でTVで相撲を見ていたら、体育の教師が客席にいるのを見つけて唖然としたことがある。おかしいやら腹立たしいやら、なんとも複雑な心境だったな。
[PR]
by neroli_bigarad | 2006-01-12 01:22 | 相撲